犬の存在価値とは 存在価値のない生き物などいない

こんにちは
マタクです
皆さんは犬の存在価値ってなんだと思いますか?

普通に答えれば警察犬だったり 番犬だったり
猟犬だったり いわゆる人間のサポート役と
言ったところでしょう

しかし 長年犬を飼っていると また違った存在価値が存在しはじめます
信頼関係
癒し
子育て
いわゆるパートナーになっていると私は思います
パートナー=家族
ようするに 私達の生活すべてを共に歩んでいると言っても過言ではないと思います
それほど犬の存在はデカイと感じます

【信頼関係】
犬と信頼関係?
と クエスチョン(❓)が付く人がいると思いますが 例えばエサを食べている最中にエサ入れの中に手を入れる事はできますか?
または 犬のしっぽをつかむ事は出来ますか?
もう1つ
犬の爪切り出来ますか?
これが普通にできる飼い主さんであれば
愛犬との信頼関係があると言えるでしょう
しかし 噛まれるかもしれない
なんて思う人がいるとしたら お互いに信頼してないということになります
私は普通にエサ入れの中に手を入れる事も しっぽをつかむ事も 爪切りもできますが
これが 私の飼ってない犬にやれと言われたら
怖くてことわるでしょう
どんなに小さくても犬の顎の力は半端じゃなく強いし 牙も鋭いですから
噛まれたらそうとう痛いおもいをするでしょう

皆さんは人間で信頼関係のある人はいますか?
もしくは
自分が信頼できる人っていますか?
おそらく信頼できる人って凄く少ないですよね
もし信頼できる人がいるとしたら あなたはその人の存在を大事にしますよね
それは犬も同じです
犬は信頼していない人に対してかなりの警戒心を持っています
しかしお互いが信頼関係にあれば存在を大事にするでしょう。


癒し
犬派 猫派 他の動物なんでもいいでしょう。
私は犬派なので犬に癒されることが多いです。
最近ちょっと猫も気になっていますが。
犬にしても猫にしても純粋ですよね
当然ですが しゃべる事も出来ないし、喋らないから悪口もいわない、だます事もしない
純粋にエサと遊びに喜びを感じていますから。

私達人間は普通に食事や遊びも大好きだけど
人の悪口を言ったり 嘘をついたり だましたり
それが日常茶飯事に起きています
疲れますよね 本当に
その疲れを癒してくれるのが動物ですよね



子育て
子育て?
はい
人間の子育てです 犬の子育てではありません
犬にはその人間が大人なのか 子供なのか理解できます
犬は順位づけする生き物なので 子供だと分かれば 自分の下に順位づけするんだと思います
ここからが感動する所で 私の子供がまだ小さな時の話しなんですが
まだ犬がどんな生き物かも知らないので
普通にしっぽにぎったり めちゃくちゃへんな抱っこをしてみたり 時にはパチンと叩いてみたり
していたのですが うちの愛犬達はひとつも怒らないんです
気になったので 知り合いの獣医さんにきいてみたら
おそらくそれが自分の仕事だと思っているんじゃないかと言っていました
そんな事があるのか?
と不思議に思いました
犬って大人だなー
それが私の印象でした

実際それだけではないんです
犬が悪い事をすれば 私達大人が叱ります
それを子供はずっと見ているわけですから そういった意味ではやっていい事と悪い事の区別がつくようになります

世の中にはいろんな物が存在します
気持ち悪い物 怖い物 なぜこんな生き物が存在するんだろうと思う生き物
それぞれみんななんらかの存在価値があるんだろうと思います
知らない所で自分の役に立っている生き物も
必ずいると思います。
それは 私達人間も同じです
必ずみんな どこかで 誰かの 役に立っていると
思います


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


犬ランキング